ACL、グループリーグ期間の延長を決定。決勝T1回戦は6月から8月へ移動【ACL】(フットボールチャンネル)

出典元:【写真:Getty Images】

アジアサッカー連盟(AFC)は2日、今季AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ東地区の日程を延長するとともに、決勝トーナメントの各ラウンドの開催予定を遅らせることが合意に達したとして発表を行った。

【グループリーグ順位表】AFCチャンピオンズリーグ

 2月に開幕したACLグループリーグは、当初の開催予定では5月までに全6節の日程を終了するはずだった。だが中国を発生源とする新型コロナウイルスの感染拡大の影響により複数の試合が延期され、今後の見通しも不透明となっている。

 AFCでは、3月および4月中に予定される試合が開催不可能となる場合に備え、5月19/20日、5月26/27日、6月16/17日、6月23/24日を代替日程とすることを決定。また、「日本以外のクラブ」に関しては状況に応じて7月にグループリーグの未開催試合を開催することも可能だとしている。

 日本から今季ACLに出場している3クラブは、現時点では下記のように4月から5月にかけてグループリーグの残り4試合の開催が予定されている。今後もしこれらの試合が延期される事態となった場合には、5月や6月の代替日に開催される可能性もあるということになる。

 グループリーグ期間が延長された結果として、当初6月に開催が予定されていた東地区の決勝トーナメント1回戦は8月11/12日(1stレグ)および8月25/26日(2ndレグ)に移動。準々決勝、準決勝も当初の予定より先送りされ、それぞれ9月中および10月中の開催となる。

 現時点で予定される日本勢のACLグループリーグ日程は以下の通り。

▽グループF
4月7日 上海申花 – FC東京
4月22日 FC東京 – 蔚山現代
5月6日 パース・グローリー – FC東京
5月27日 FC東京 – 上海申花

▽グループG
4月7日 ヴィッセル神戸 – 広州恒大
4月21日 ジョホール・ダルル・タクジム – ヴィッセル神戸
5月5日 ヴィッセル神戸 – 水原三星
5月27日 広州恒大 – ヴィッセル神戸

▽グループH
4月8日 横浜F・マリノス – 上海上港
4月21日 横浜F・マリノス – 全北現代
5月5日 シドニーFC – 横浜F・マリノス
5月27日 上海上港 – 横浜F・マリノス

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。