久保建英、2試合連続フル出場も敗戦。スペインメディアの評価も振るわず(フットボールチャンネル)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:【写真:Getty Images】

リーガエスパニョーラ第26節のマジョルカ対ヘタフェ戦が現地時間1日に行われ、アウェイのヘタフェが1-0で勝利を収めた。マジョルカの日本代表MF久保建英は先発でフル出場している。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 前節ベティス戦では6試合ぶりの先発出場で1得点1アシストと結果を出した久保。今節も引き続き先発に起用されたが2試合連続でゴールを生み出すことはできず、67分に1点を奪われたマジョルカはホームでの敗戦に終わった。

 スペイン紙『マルカ』ではこの試合の久保のパフォーマンスに対して星ゼロから3までの4段階評価で「星1」と評価。GKマノロ・レイナに星2がつけられたのを除けばマジョルカの全員が星1で低めの評価となっている。

 地元紙『ディアリオ・デ・マジョルカ』は久保が「何度か良い速攻で仕掛けようとしていた」、『アス』紙はマジョルカが「タケ・クボを中心にしようと試みた」と言及。積極性は感じさせたと評されているが、結果に繋がることはなかった。

 3試合ぶりの黒星を喫したマジョルカは依然として降格圏の18位を脱出できず。次節は乾貴士の所属するエイバルとアウェイで対戦する。

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。