阪神・スアレス、あるぞ先発!MAX157キロで3回1失点好投(サンケイスポーツ)

(オープン戦、ソフトバンク4-1阪神、1日、ペイペイ)先発もできる! スアレスは四回から2番手で登板すると、3回1安打1失点。リリーフだけじゃなく、先発としての適性をみせた。

 「もう少しメカニック的なところでもう少しコントロールよくできると思う。やってほしいと言われたところでできるように準備するだけ」

 いきなりバレンティンに四球を出すと、続く松田宣に右翼線へ適時二塁打を許した。それでも後続を断ち、五、六回は三者凡退。最速157キロの直球は迫力十分で、3イニング目も153キロを記録。29歳のバースデー登板で古巣凱旋も重なり「特別な1日で、全体的にはよかったと思う」と笑顔を見せた。

 矢野監督は起用法について「一番は短いイニングがパフォーマンスを発揮できる」としながらも「外国人枠を考えると、先発もしてくれるとありがたい」と、スターターの可能性も示唆した。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。