力士1人でも感染なら大相撲春場所中止へ(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本相撲協会は1日、大阪市内で臨時理事会を開き、大相撲春場所(8日初日・エディオンアリーナ大阪)の無観客開催を決定した。会見では、力士に感染者が出た場合は、春場所は中止する考えた示された。

 異例の無観客となった春場所。過去に1945年6月の夏場所が一般非公開で7日間開催された例はあるが、当時は傷痍(しょうい)軍人らが招待されており、完全な非公開ではなかった。無観客で15日間の開催となれば今回が初となる。

 協会は先月24日の新番付発表後も通常開催に受けて準備を進めてきたが、25日に開催可否について改めて協議。「通常開催」「無観客開催」「中止」の3つの選択肢を示していた。だが、感染拡大防止のため26日にはスポーツ庁から中止や規模縮小などを要請する文章が届き、通常開催は困難になっていた。今後は完売済みの15日間の前売りチケットの払い戻しなど対応に追われそうだ。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。