田中教仁が新型コロナ検査受ける 予備検診は王者とも「異常なし」…3・3WBA世界ミニマム級タイトル戦(スポーツ報知)

出典元:バンコク市内の病院で検査を受ける田中教仁(右)。王者ノックアウト(左)と初対面した(三迫ジム提供)

◆プロボクシング WBA世界ミニマム級(47・6キロ以下)タイトルマッチ12回戦 スーパー王者ノックアウト・CPフレッシュマート―挑戦者・田中教仁(3月3日、タイ・ナコンサワン市庁舎前野外特設リング)

 日本同級王者・田中教仁(35)=三迫=は1日午前、バンコク市内の病院でメディカルチェックを受けた。20戦全勝のスーパー王者ノックアウト・CPフレッシュマート(29)=タイ=とはこの日が初顔合わせだったが、検査結果はともに「異常なし」だった。

 田中はその後、WBAスーパーバイザー、ジャッジ1人とともに新型コロナウイルスの検査を受けた。タイ保健省は中国や日本など新型コロナウイルスの感染例が見られる地域から入国した場合、少なくとも14日間の自己観察とともに、毎日の検温や疑わしい症状が見られる場合にはマスクを着用するなどの協力を要請している。田中は26日に当地入りして以降、所属ジムには「順調です」などと報告している。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。