巨人・吉川尚、オープン戦1号 初回先頭打者弾「しっかり振れた」(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:1回、本塁打を放つ巨人・吉川尚=東京ドーム (撮影・中井誠)

巨人・吉川尚輝内野手(25)が1日、ヤクルトとのオープン戦(東京ドーム)に「1番・二塁」で先発し、一回にオープン戦1号となる右越えソロ本塁打を放った。

 ヤクルト・小川が内角への直球攻めを続け、3球目の139キロに体を素早く回転させ、捉えた。「塁に出ることだけを考えていました。しっかりとバットが振れたのが良かった」と手応えを語った。

 昨季は開幕11試合で打率・390と打ちまくったが、腰痛などで以降の1軍出場はなし。故障も癒えた今季こそ、3年連続の開幕スタメン、レギュラー定着を目指す。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。