歓声なきレースに騎手「やはり寂しい…」(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:JRAでは初の無観客競馬。中山競馬場のスタンドには誰ひとり姿が見えなかった

競馬場、ウインズでの馬券発売がなく、電話・インターネット投票のみの発売となった29日、JRAは中山、阪神、中京の3場で計178億4354万5100円の売り上げとなった。前年比87.4%と一定の影響は受けた形だが、台風19号によるウインズ休止を知らず多くのファンが詰めかけた昨年10月のような混乱はなかった。

 中山競馬場の最寄り駅であるJR船橋法典駅では無観客開催を告知。職員が注意喚起した。知らずに訪れたファンもいたが「思っていたよりも少ない人数で、競馬場が閉まっていることにも納得してお帰りいただきました。ある程度、周知が行き届いた結果だと思います」とJRA広報部。

 無観客の影響を大きく受けたのは競馬場近くの飲食店だ。中山競馬場近くでそば店『満留賀』を営む笹木通子さんは「競馬開催が始まって『よーし、頑張るぞ』と思っていた途端ですから、がっかりです。売り上げも半減といった感じになるのではないでしょうか…。一刻も早く収まってほしいですね」と活気ある競馬場が戻ることを願っていた。

 ◆土曜中山メイン・サンシャインSを制した現役最年長の柴田善臣騎手(53) 「華やかなファンの盛り上げがないのは寂しいですね。でも、これ以上広げないためにも今は我慢のときでしょう。馬だって我慢すれば良くなりますから」

 ◆騎手時代の1990年に最多入場人員(19万6517人)のダービーを制した中野栄治調教師(66) 「競馬はライブのものだし、声援がないと盛り上がらないけど、しようがないですよね。今は大勢の人を集めるわけにはいきませんから」

 ◆田辺裕信騎手(36) 「調整ルーム入室時のマスク着用と手の消毒を徹底しています。競馬場間を移動する際は公共交通機関を利用しなければいけませんし、やはり不安はありますよ」

 ◆池江泰寿調教師(51) 「やはり(無観客は)違和感はありますね。繊細な馬にはいいかもしれませんが…。(大観衆が詰めかける)クラシックへ向かう3歳馬にとっては、スタンドの大歓声を経験できないのはマイナスかもしれません」

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。