【デイジー賞】ウインマイティー快勝(サンケイスポーツ)

出典元:ウインマイティー

中山9Rデイジー賞(3歳牝、1勝クラス、芝1800メートル)は、6番人気のウインマイティー(栗・五十嵐、父ゴールドシップ)がV。好スタートからハナをうかがうも、外枠の馬がかぶせてくるとスッと好位に控えるセンスの良さを見せ、最後は狭いスペースを縫うように抜け出した。丸山騎手は「スタートが良くて、いいポジションで我慢ができたし、狭いところも割ってくれた。追い出してからの反応も良かったですね」と快勝の走りを振り返った。次走は未定。

【広告】


コメントは受け付けていません。