ユベントス対インテル含む5試合、5月13日に延期決定。無観客試合から一転(フットボールチャンネル)

出典元:【写真:Getty Images】

今週行われる予定だったセリエA第26節、ユベントス対インテル含む5試合の延期が正式決定した。5月13日に延期されている。28日にユベントスが発表している。

 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中に拡大している。欧州の中でもイタリアで最も感染者数が増えており、先週はセリエA第25節のベローナ対カリアリ戦、アタランタ対サッスオーロ戦、インテル対サンプドリア戦、トリノ対パルマ戦などが延期されていた。

 ただ、延期後に過密日程となることもあり、一度はユベントス対インテルなどが無観客試合になることが決定。しかし、今回の発表によると、改めて延期になる決定が下されたという。延期となるのはユベントス対インテル、ミラン対ジェノア、パルマ対SPAL、サッスオーロ対ブレシア、ウディネーゼ対フィオレンティーナの5試合となっている。

 伊メディア『フットボールイタリア』によると、政府と緊急会議を行なった末、現地時間28日の朝に決定が覆されて無観客試合から延期に変更されたとのこと。なお、この延期に伴い、イタリア杯(コッパ・イタリア)決勝が5月20日開催となった。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。