宇田幸矢が全日本Vを報告「世界のトップ選手と争えるぐらいに強くなる」(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:全日本選手権優勝の祝勝会に出席した宇田幸矢(右は父・直充さん)

1月に行われた卓球の全日本選手権で、男子シングルスで初優勝を飾った宇田幸矢(18)=エリートアカデミー=の祝勝会が29日、東京・調布市で行われた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、規模を縮小しての開催となったが、父・直充さんが開設した卓球教室「うだ卓」のお披露目も兼ねて行われ、近しい関係者らに「皆様のサポートやたくさんの応援があったからこその優勝だと思ってます」と感謝を伝えた。

 全日本選手権では決勝で東京五輪代表の張本智和を破って栄冠を手にした。直近のハンガリーOPでは張本智和に敗れたが、予選からの出場で、ピッチフォード(イングランド)ら強豪を次々と撃破。ワールドツアーで初めて決勝の舞台に立つなど、着実に成長を見せている。

 この日の午前には大原学園高の卒業式に出席した。JOCエリートアカデミーも修了し、4月から名門の明大に進学する。「全国トップの大学で、先輩に水谷(隼)選手や丹羽(孝希)選手がいて、五輪に出場して世界のトップで戦っている選手を輩出している。自分も同じようになるには、明治大学しかないなと思った」と理由を明かした。

 祝勝会を終えると、すぐにカタールOPに向けて出発した。6月に延期されたが、世界選手権団体戦でも初代表を決めている。24年パリ五輪での代表入りに向け「なるべく早く世界ランクを(現在の50位から)30位以内に上げて、世界のトップ選手と争えるぐらいにどんどん強くなっていきたい」と誓った。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。