ヤクルトD1位・奥川、3度目ブルペンで高い修正能力発揮(サンケイスポーツ)

出典元:ブルペン投球を行ったヤクルト・奥川=戸田球場

ヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸投手(18)=星稜高=が29日、埼玉・戸田球場で行われた2軍練習に参加。プロ入り後3度目となるブルペン投球を行い、捕手が片膝立ちの状態で40球を投げた。

 序盤は首をかしげながら投げていた奥川。20球を投げたあと、小野寺2軍投手コーチとプレートを踏む軸足やバランスなどを重点的に確認した。その後、投球を再開。後半の20球はより力強い直球で、小山田ブルペン捕手のミットを鳴らした。

 「修正力は試合の中でもすごく大切になってくると思うので。これからは試合までの時間も長くなってくる。プロ野球はかなり時間があるので、その間で修正して、試合に入れるように」

 アドバイスを送った小野寺コーチも「対応力はすごいなと思います。先発は長いイニング投げる中で、どう修正して対応するかはすごい大事になってくる」と評価。卒業式が控えており、その前の最後のブルペン入りとなった。

 「新人合同自主トレ、キャンプとすごく充実した時間を送れたと思うので。いままで取り組んでこなかったこともいろいろやりましたし、これからその積み上げてきたものを生かせるように。これまでと同様に体つくりもやらないといけないので、やることは多いと思います」と奥川。一歩ずつ歩みを進める。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。