天山広吉「プロレスリング・マスターズ」欠場にツイッターで「私自身も大変楽しみにしておりましたが、やむを得ず出場する事が出来ません」…2・28後楽園(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:天山広吉

プロレスラー武藤敬司(57)がプロデュースする「PRO―WRESTLING MASTERS」実行委員会は27日、28日に後楽園ホールで行う第7回大会に参戦予定だった新日本プロレスの天山広吉(48)と小島聡(49)が欠場することを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の防止で所属する新日本が3月の11大会を中止したことに伴う欠場となる。

 天山は自身のツイッターで「今回、マスターズの大会を欠場する事になりまして、私自身も大変楽しみにしておりましたが、やむを得ず出場する事が出来ません。主催者様、並びに関係者各位、そして、楽しみにされていたファンの皆様に、お詫び申し上げます。何卒、ご理解の程、よろしくお願い致します」とコメントした。小島も「このような事態となり、心苦しい限りですが、何卒ご理解とご了承の程、宜しくお願い申し上げます」とツイートしていた。

 今大会は、武藤の師匠・アントニオ猪木氏(77)が来場。猪木氏は、今月20日に77歳の喜寿の誕生日を迎え、さらに9月30日に1960年のプロレスデビューから60年というメモリアルイヤーとなることからメインイベントで「燃える闘魂60周年メモリアルマッチ」を開催。藤波辰爾(66)、藤原喜明(70)に武藤の猪木氏の弟子がトリオを結成し、“黒の総帥”蝶野正洋(56)がTEAM2000を再結成しセコンドで登場、天山、小島は、スーパーJ(57)と組んで対戦する予定だったが、2人の欠場でメインカードは武藤、スーパーJが組んで藤原、藤波と対戦するタッグマッチに変更となった。全試合終了後に猪木氏のデビュー60周年を記念するセレモニーが開催される。

 また、実行委員会では購入したチケットのキャンセルを受け付けることを発表した。手続きは〈1〉info@w‐1.co.jp宛に 件名・マスターズチケット返金希望と明記の上、本文に購入場所、席種、枚数、席番、名前、住所、電話番号、振込み先を明記の上「2月28日(金)昼12時までにメールでご連絡下さい」と告知し、3月15日までに代金を振込先に返金することを発表していた。

 

 2・28「マスターズ」全カードは以下の通り。

 ▽藤波辰爾、藤原喜明 vs 武藤敬司、スーパーJ with蝶野正洋

 ▽越中詩郎、AKIRA、青柳政司、斎藤彰俊 vs ザ・グレート・サスケ、新崎人生、ディック東郷、HANZO

 ▽タイガー・エンペラー、キング・リー、ヒート vs NOSAWA論外、MAZADA、FUJITA

 ▽ヒロ斎藤、 吉江豊 vs 大谷晋二郎、高岩竜一

 ▽百田光雄 vs 大矢剛功

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。