田嶋会長、3・31W杯予選・モンゴル戦開催延期要請(サンケイスポーツ)

日本協会の田嶋幸三会長(62)は27日、東京都内で取材に応じ、3月31日に行われる予定のW杯アジア2次予選、モンゴル戦(ウランバートル)について、国際連盟(FIFA)へ開催延期を要請していくことを明言した。

 「実際、この時期にやることがいいのか。フェアじゃない」。猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、モンゴル政府は当面の間、日本滞在者(14日以上)の入国を制限することを決定。これを受け、田嶋会長はモンゴル協会と協議し、アジア連盟(AFC)にも報告した。

 同会長は「準備もあるんで、来週には決まらないと」。来月2日にAFCは緊急会議を開催することが決まった。

【広告】



コメントは受け付けていません。