藤田菜七子 3月末に復帰へ 4・8東京スプリントはコパノキッキングで参戦(スポーツ報知)

出典元:藤田菜七子

今月15日の小倉競馬で左鎖骨を骨折した藤田菜七子騎手(21)=栗東・フリー=が、3月末に復帰できる見込みであることが26日、分かった。

 同騎手は交流G3の東京スプリント(4月8日、大井競馬場)でコパノキッキング(セン5歳、栗東・村山明厩舎)とコンビを組むことになっていたが、管理する村山明調教師が「3月末ぐらいに(復帰できそう)、という話がありました。4月の東京スプリントには間に合うので、依頼することにしました」と説明した。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。