【甲府】MF新井主将「与えられた期間でパワーアップしていけたら」(スポーツ報知)

出典元:山梨県内で練習を行った甲府・新井(カメラ・古川浩司)

J2甲府は26日、山梨県内で練習を行った。25日には新型コロナウイルスの感染拡大を受け、リーグ戦3試合の延期が決定。この日の練習前には佐久間悟GMが選手たちに経緯などを説明した。

 再開予定は3月18日のアウェー・水戸戦。主将のMF新井涼平(29)は「観戦される方、スタジアムに来られる方が安心して楽しむことができない以上、(延期は)仕方ないと思います」とした上で「与えられた期間でパワーアップしていけたら」と話した。

 23日の町田との開幕戦は0―0で引き分けた。伊藤彰監督(47)は「足りないところはいっぱいあったし、硬かっただけでは済まされない。我々が思っている以上に積み上げていく必要がある。それをこの3週間でしっかりやっていかないといけない」と力を込めた。

 水戸戦までは練習試合も予定している。町田戦で出た課題を修正しながら、チーム力を上げ、リーグ再開に備える。

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。