武藤敬司プロデュース「マスターズ」、獅龍が足部負傷で欠場…代わりにタイガー・エンペラーが出場…2・28後楽園(スポーツ報知)

出典元:武藤敬司

プロレスラー武藤敬司(57)がプロデュースする「PRO―WRESTLING MASTERS」実行委員会は26日までに28日に後楽園ホールで行う第7回大会に参戦予定だった獅龍が足部負傷で欠場することを発表した。

 代わりに“猛虎帝王”タイガー・エンペラーの参戦が決定。獅龍は、キング・リー、ヒートと組んでNOSAWA論外、MAZADA、FUJITAの「東京愚連隊」と対戦予定だったが、代わってタイガー・エンペラーがリー、ヒートと組んで「東京愚連隊」と闘う。

 今大会は、武藤の師匠・アントニオ猪木氏(77)が来場。猪木氏は、今月20日に77歳の喜寿の誕生日を迎え、さらに9月30日に1960年のプロレスデビューから60年というメモリアルイヤーとなることからメインイベントで「燃える闘魂60周年メモリアルマッチ」を開催。藤波辰爾(66)、藤原喜明(70)に武藤の猪木氏の弟子がトリオを結成し、“黒の総帥”蝶野正洋(56)がTEAM2000を再結成しセコンドで登場、天山広吉(48)、小島聡(49)、スーパーJ(57)と対戦する。全試合終了後に猪木氏のデビュー60周年を記念するセレモニーが開催される。チケットは指定席、立ち見席とも全席完売している。

 2・28「マスターズ」全カードは以下の通り。

 ▽藤波辰爾、藤原喜明、武藤敬司 vs 天山広吉、小島聡、スーパーJ with蝶野正洋

 ▽越中詩郎、AKIRA、青柳政司、斎藤彰俊 vs ザ・グレート・サスケ、新崎人生、ディック東郷、HANZO

 ▽タイガー・エンペラー、キング・リー、ヒート vs NOSAWA論外、MAZADA、FUJITA

 ▽ヒロ斎藤、 吉江豊 vs 大谷晋二郎、高岩竜一

 ▽百田光雄 vs 大矢剛功

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。