【巨人】「一塁は今のところはナカジもいいし…」原監督に聞く(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:指でOKマークを作る原監督

巨人が25日、沖縄・那覇キャンプを打ち上げた。原辰徳監督(61)は宮崎に続き、新戦力発掘が進んだ那覇を「満点」と総括。キャンプを通じたMVPには実戦を通じて猛アピールしたイスラエル・モタ外野手(24)を選出した。

 ―キャンプを振り返って。

 「始まる前に5くらいからスタートできるんじゃないかと言ったけれども、思惑通りにできた。これから少し実戦を重ねて、見極めながら組み立てる作業は僕の大事な仕事」

 ―キャンプ前に空いていると言っていた一塁、二塁、捕手もある程度レギュラー候補が見つけられたか。

 「まあ何人かは思ったように行っていないのはあるけれども、でも各ポジション、あるいは打順、そういう選択もかなり広がってきているなという気がする」

 ―大城に関しては一塁で。

 「一塁1本にしたことによってあまりいい状態にはなっていない。大城が何本柱の一角にいてほしいと思っていたのが、今のところ、ちょっと遠いかなという気がしている。だから捕手併用という形でやらせます。一塁は今のところはナカジ(中島)もいいし、そこの部分はこれから競争」

【広告】


コメントは受け付けていません。