Jリーグ、新型コロナ影響で3月15日までの全公式戦の延期決定(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:神戸・イニエスタ

Jリーグの村井満チェアマン(60)は25日、都内のJFAハウスで理事会後に記者会見した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月15日までに開催予定のJ1~J3の全公式戦の延期を発表した。

 各地で26日に開催予定だったルヴァン杯第2節7試合の延期をこの日昼に発表。さらに、理事会で協議した結果、J1とJ2の第2節(28日~3月1日)、第3節(同7~8日)、第4節(13~15日)、J3の第1節(7~8日)、第2節(14~15日)、ルヴァン杯第3節(3月4日)8試合と、来月15日までに開催予定のJ1~J3の全公式戦の延期を決めた。

 24日に政府専門家会議が公表した「これから1~2週間が急速な拡大か終息の瀬戸際だ」との見解を重視し、延期決定に踏み切った。

 Jリーグは、厚生労働省が屋外イベントの一律自粛を求めなかったことなどから、21~23日のJ1とJ2の開幕節を予定通りに開催。クラブ側にマスク着用や消毒液の設置などの対応を呼び掛け、J1神戸は観戦者の歌や肩組みなどの応援行為を禁止する独自の対策もして試合を実施していた。

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡っては、中国や韓国、イタリアで試合が延期されるなど、海外では自粛の動きが広まっている。

コメントは受け付けていません。