阪神ドラフト1位・西純が初の打撃投手(サンケイスポーツ)

阪神2軍の高知・安芸キャンプでドラフト1位・西純矢投手(18)=創志学園高=が25日、ランチ特打で打撃投手を務め、初めて打者へ投球した。

 平田2軍監督ら首脳陣だけでなく、俊介や伊藤隼、中谷といった先輩たちも注目する中、D2位・井上(履正社高)と小幡を相手に力強く腕を振った。

 合計41球を投げて、18球がボールだったが、安打性は井上に打たれた2本のみ。スライダーやフォーク、カーブといった変化球も投じると、井上からはスライダーで空振りを奪う場面もあった。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。