「小学生以下はヘディング練習禁止」。イングランドなどが新ガイドライン(フットボールチャンネル)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:【写真:Getty Images】

イングランド、スコットランド、アイルランドのサッカー協会は現地時間24日、若者のヘディングを制限する新しいガイドラインを発表した。

 近年、ヘディングと脳疾患に関する研究が進んでおり、昨年10月にグラスゴー大学は、元サッカー選手が認知症発症や脳疾患のリスクが高まると発表した。

 こういった研究結果をふまえ、イングランド、スコットランド、アイルランドのサッカー協会は18歳未満のヘディングを減らす方向に動いている。

 具体的には、小学生以下はヘディング練習が禁止。12~16歳については、段階的なアプローチをしていくとした。ただし、試合に関してはヘディングの数が限られることもあり、制限などは設けないとのことだ。

 アメリカでは2014年に同様の取り組みが始まっており、試合中のヘディング回数を制限するなどしているという。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。