【ソフトバンク】宮崎キャンプは最終クールへ 工藤監督「結果が大事」(スポーツ報知)

出典元:ソフトバンク・工藤監督

ソフトバンクは21日、宮崎キャンプ最後のオフを過ごした。22日から最終クールを迎え、23日のオリックス戦(SOKKEN)でオープン戦もスタート。この日、工藤公康監督(56)は「ある程度は絞っていかないといけない」と1軍メンバーの選考について触れた。

 20日の紅白戦では育成の大砲候補、リチャードが本塁打でアピール。甲斐野や高橋礼ら故障者が出たことは誤算だが、千賀、柳田と投打の両輪は復帰へ着実に前進している。開幕1軍を目指す若手へ「当然、結果が大事になってくる」と呼びかけた指揮官。「結果を見ながら判断していきます。(打者は)インサイドを攻められたりするでしょうけど、いい結果を残してもらって…。ぜひ、アピールをしてもらいたい」と、うれしい誤算となる新鋭の台頭にも期待した。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。