レアル、ラモスの契約更新を焦らず。本人は2年契約を望むも…クラブは単年契約を希望か?(フットボールチャンネル)

出典元:【写真:Getty Images】

リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーはスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの契約更新に慎重な姿勢を示している。レアル側は単年契約を望んでいるようだ。スペイン『アス』が現地時間20日に報じた。

【画像】レアル・マドリーの基本フォーメーション

 同15日付のスペイン『マルカ』はラモスが現行契約から2年延長の2023年までレアルと契約を更新したいと考えていると伝え、契約更新交渉は最終段階に入っているとも報じていた。だが、スペイン『アス』によると、契約交渉は難航しているようだ。

 現行契約が満了となる2023年で35歳となるラモス。レアル側はまだ時間が残されているため、慎重な姿勢を見せている。契約更新時期はまだ早いと考えている為、現在の交渉は難航しているようだ。

 また、スペイン『アス』によると、レアルはラモスが要求する2年契約ではなく、単年契約を希望しているという。果たして、この交渉はいつまとまるのだろうか。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。