リナレス、再起2戦目に自信「すごく良い練習ができた」/BOX(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:再起2戦目に臨むホルヘ・リナレス(左)と対戦相手のカルロス・モラレス(帝拳ジム提供)

プロボクシングの元世界3階級制覇王者で、WBA世界ライト級3位のホルヘ・リナレス(34)=ベネズエラ、帝拳=が13日(日本時間14日)、米カリフォルニア州アナハイムで行われるノンタイトル12回戦の前日計量に臨み、リミットを100グラム下回る61・1キロでクリアした。対戦相手の元NABA北米スーパーフェザー級王者カルロス・モラレス(30)=米国=はリミットの61・2キロでパスした。

 再起2戦目となるリナレスは、「日本でも良いトレーニングキャンプを積めたけど、こちらに来てから2週間、すごく良い練習ができた。スパーリングも2回やった。調子はずっと良いままで来ることができた」と自信を示した。

 対戦相手のモラレスについては、「試合を見たことがあるし、(約2年前に米ラスベガスで)スパーリングをしたことがあるので良い選手だと分かっている。映像も見ているし、対策も練ってきた。コンディションはすごく良さそうに見えた」と警戒した。

 「明日は素晴らしい試合ができると思う。本当に楽しみ。カリフォルニアのリングも久しぶりだし、きれいな試合をすれば次の試合で大きなチャンスがくると思う」。世界王座返り咲きへの大きなステップとする。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。