バイエルンの31歳DF、今夏退団が濃厚か。古巣のビルバオが最有力?(フットボールチャンネル)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:【写真:Getty Images】

ブンデスリーガのバイエルンに所属するDFハビ・マルティネスは今夏クラブを退団することになりそうだ。スペイン『アス』がドイツ『ビルト』の記事を引用して現地時間12日に報じた。

【熱血サッカー動画】ブンデスリーガ日本人最多得点数に並んだ岡崎慎司の泥臭いゴール集

 現在31歳のマルティネスは2012年にアスレティック・ビルバオからバイエルンに移籍。今季はここまで公式戦17試合に出場している。マルティネスは昨年12月に筋肉を負傷し、現在離脱中である。同選手は2021年まで契約を残していて、バイエルンは今夏の放出を考えている。

 バイエルンはレバークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツの獲得資金を捻出するため、マルティネスとフランス代表MFコランタン・トリッソの放出を検討しているようだ。

 スペイン『アス』は古巣のビルバオがマルティネスの移籍先の最有力候補であると報じている。同選手は今夏バイエルンを去ることになるのだろうか。

【広告】


コメントは受け付けていません。