【佐賀記念】ナムラカメタローが重賞初挑戦V!(サンケイスポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

2月11日(祝・火)の佐賀競馬9Rで行われた第47回佐賀記念(交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右2000メートル、12頭立て、1着賞金=2300万円)は、石川裕紀人騎手騎乗の2番人気ナムラカメタロー(牡4歳、美浦・稲垣幸雄厩舎)が上々のスタートからハナに立ったラインカリーナを見る2番手を追走。リズム良くレースを進め、抜群の手応えで直線を迎えるとロードゴラッソとの一騎打ちを制して先頭でゴール。重賞初挑戦だったが、実績馬相手に見事な勝利を飾った。タイムは2分06秒7(良)。

 2着はロードゴラッソ(1番人気)、3着にはノーヴァレンダ(5番人気)が入った。

 佐賀記念を勝ったナムラカメタローは、父ヨハネスブルグ、母ナムラチアーズ、母の父マンハッタンカフェという血統。北海道新ひだか町・八田ファームの生産馬で、奈村睦弘氏の所有馬。通算成績は11戦6勝(うち地方1戦1勝)。重賞初勝利。佐賀記念は管理する稲垣幸雄調教師、騎乗した石川裕紀人騎手ともに初勝利。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。