豪栄道に市民栄誉賞検討 寝屋川市の知名度向上に貢献(サンケイスポーツ)

大相撲の大関豪栄道(33)が27日に引退を決意したことを受け、豪栄道の出身地で「ふるさと大使」に任命している大阪・寝屋川市は28日、広瀬慶輔市長(49)のコメントを発表した。

 同市長は「初土俵から15年という長きに渡り大相撲という大舞台で御活躍され本当にお疲れ様でした。また、平成25年度からは『寝屋川市ふるさと大使』として、本市の名を全国に広めて頂き、まさに、『豪栄道と言えば寝屋川市』『寝屋川市と言えば豪栄道』という、市の誇り、市民に愛されるスーパースターです」などとコメント。

 豪栄道が寝屋川市の知名度向上に功績があったとして、同市初の市民栄誉賞の授与を検討する。また、市役所や母校(明和小学校、第四中学校)に懸垂幕を掲示。市のHPでは、市民から豪栄道へのメッセージも募集するとしている。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。