昨年、五條ボーイズOBでヤクルト4位指名・大西広樹選手の激励会を実施(スポーツ報知)

出典元:大西投手(最前列中央)を囲み記念撮影に納まる関係者ら

五條ボーイズOBで、ヤクルトスワローズから4位指名を受けた大西広樹投手(22)=大商大=の激励会が昨年12月29日、橿原市内で実施された。

 晴れの門出らしい盛大な会となった。ヤクルト入りした大西投手の激励会には、奈良県支部の芹田支部長ら連盟関係者、五條ボーイズ関係者、保護者ら80人が参加。チーム創立50周年で初めてのプロ野球選手誕生を祝った。

 五條ボーイズ時代から「気持ちで負けない強気な投球」(同期の鍵田さん)が持ち味だった大西投手は、その後、関西六大学野球リーグで通算27勝。最優秀選手賞を1度、最優秀投手賞を5度獲得した。最速148キロの直球に、スライダーやカットボール、フォークボール、シンカーなど多彩な変化球を織り交ぜる投球スタイルで、プロでも活躍が期待される。

 式では山田会長が「後輩たちの見本になっていただき、1日でも早く一軍デビューできるよう期待しています」とエール。鍵田代表も「一生懸命に頑張りプロ入りされた大西君には、それぞれの道で頑張っているOBらの手本になってもらいたい」と激励した。

 多くの関係者の期待を胸にプロの世界へ飛び込む大西投手も、もちろん覚悟はできている。「1年目から1軍で活躍できるよう頑張っていきたいと思う」と力強く決意を語った。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。