西岡、4大大会16度目挑戦で初の3回戦進出(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:西岡良仁(ロイター)

◆テニス 全豪オープン第3日(22日、メルボルン)

 男子シングルス2回戦で世界ランク71位の西岡良仁(24)=ミキハウス=が、第30シードで32位のダニエル・エバンス(29)=英国=を6―4、6―3、6―4のストレートで破り、4大大会初の3回戦進出を決めた。

 強い風が吹き付け、時折ボールが魔球のように変化する難しいコンディション。打ち合いながら勝機を見いだしたい西岡には不利な状況だったが、相手の仕掛けるネットプレーにも対応し着実に主導権を握った。被ブレイクのピンチは第3セットの2度だけ。いずれもネット前で仕留めてしのぎ、ブレイクを許さなかった。

 今季初戦となった団体戦ATPカップでは、右肘手術からの回復が遅れ欠場した錦織圭(日清食品)に代わりシングルス1番手として各国のエースと対戦。世界1位のラファエル・ナダル(スペイン)とも接戦を演じた。好調ぶりを試合で確かめることができ、くじ運の悪さも相まって過去6度跳ね返された2回戦の壁を前に「エバンスには負けたことがない。倒します!」と強気で臨んでいた。

 コート外ではユーチューバーとして活躍している。男子ツアーの統括団体ATPに直接かけあい、現役選手ならではの大会舞台裏を伝える。ナダル戦が日本の地上派で放送された効果で「登録者数が3000人増えた」のもモチベーションになっている。気になった方は「yoshi’sチャンネル」へ。

 大会の模様はWOWOW、WOWOWオンデマンドで連日生中継。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。