大坂、珍しく観客にイラっ 反撃ポイントで「カモン!」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:大坂なおみ(ロイター)

◆テニス 全豪オープン第3日(22日、メルボルン)

 女子シングルス2回戦で、前年優勝で第3シードの大坂なおみ(22)=日清食品=は、世界ランク42位の鄭賽賽(25)=中国=を6―2、6―4で下し3回戦進出を決めた。

【図解】大坂なおみの全豪オープン想定対戦表

 強打を繰り出し快調に第1セットを先取した大坂は第2セット1―1から一転、ミスが重なりブレイクを許すとコートにラケットをたたきつけ、蹴り、ボールをたたきつけイライラを爆発させた。

 続く第4ゲーム30―0で大坂がバックハンド強打がネットにかかり、相手を応援している一団から歓声が沸くと、その方向をギロっとにらむように不機嫌さをみせた。30―15でネット前に落とされたボールをうまく処理しボレーでポイントにつなげると、陣営とは違う方向に向いてガッツポーズし「カモン!」と大声。ブレイクバックにも成功した。自分のミスに苛立つことはあっても、観客に対して感情をみせるのは異例のこと。この試合にかける思いのつよさをうかがわせた。

 イライラが収まったのか、2―4のビハインドから4ゲーム連取でストレート勝ち。コート上のインタビューではいつもと変わらない笑顔を振りまいていた。

 大会の模様はWOWOW、WOWOWオンデマンドで連日生中継。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。