全日本新人王争覇戦、岩田望来騎手が優勝(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:岩田望来騎手

全国の若手騎手(騎手免許取得後5年以内)11人で争われる「第34回全日本新人王争覇戦」が21日、高知競馬場の3、5Rで行われた。計70ポイントを獲得した岩田望来騎手(19)=栗・藤原英=とJRAの西村淳也騎手(20)=栗・フリー=が首位で並んだが、規定により第2戦の順位が上位だった岩田騎手が優勝。3位は55ポイントで佐賀の出水拓人騎手(19)=中川竜=が入り、JRAの斎藤新騎手(18)=栗・安田隆=は6位だった。

【広告】


コメントは受け付けていません。