【愛知杯】アルメリアブルーム2着で武豊34年連続重賞V逃す「勝ち馬の決め手が上」(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:愛知杯で2着に敗れたアルメリアブルーム

1月18日の小倉11Rで行われた第57回愛知杯(GIII、4歳以上オープン、芝2000メートル、ハンデ、牝馬限定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、柴田善臣騎手騎乗の9番人気デンコウアンジュ(7歳、栗東・荒川義之厩舎)が直線インを突いて抜け出した。タイムは2分01秒1(重)。

 全5勝中4勝が芝2000メートルだったアルメリアブルームは、中団のインを追走。直線に入り、先に抜け出したレイホーロマンスめがけて末脚を伸ばすもインを突いた勝ち馬の決め手に屈して2着。鞍上の武豊騎手は34年連続重賞Vとはならなかった。

 武豊騎手「思い通りのレースができて、いい感じだったのですが…。もう少しでしたが、勝ち馬の決め手が上でしたね」

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。