DeNA東が初ブルペン 4キロ減量&フォームチェンジで開幕ローテ目指す(サンケイスポーツ)

出典元:今季初めてブルペン入りしたDeNAの東

DeNAの東克樹投手(24)が16日、横須賀市の2軍施設「DOCK」の室内練習場で今季初のブルペン入り。捕手を立たせたまま20球を投げ込んだ。

 「想像していたよりは投げられていたかなと思う。投球フォームを少し変えたので、傾斜で投げてみてどう変わったかなどチェックしながら投げました」と東は充実の表情を見せた。

 昨季は左ひじ違和感もあり、登板7試合で4勝2敗に終わった。シーズンオフは食事やトレーニングなどで79キロから4キロの減量に成功。さらに、左腕の上げ方をマイナーチェンジし、左ひじに負担のかかりにくい投球フォームを作り上げた。

 今後は慎重に調整を進めながらブルペンで球数や強度を上げていく予定。「開幕ローテーションに入りたい。1年間を通して投げられるように、焦らずにでもしっかり調整していきたいです」。立命大の後輩にあたるドラフト2位・坂本も加入し「負けてはいられない」と自覚も新たな左腕は、新人王を獲得したルーキーイヤーを超える躍動を誓った。

【広告】

世界も驚く!

注目の置き換えダイエット

初回540円~スナック菓子でダイエット 



コメントは受け付けていません。