バドミントン桃田、交通事故に遭ったマレーシアから到着(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:マレーシアで事故に遭いケガをした桃田賢斗が帰国した (カメラ・竜田  卓)

マレーシア遠征中の交通事故で負傷した男子シングルス世界ランク1位の桃田賢斗(25)=NTT東日本=が15日、成田空港に到着した。

【写真】バドミントン桃田が帰国…帽子に薄い青のサングラスとマスク姿

 桃田はクアラルンプールで12日まで行われていたマレーシア・マスターズに出場し、男子シングルスで優勝。13日未明、桃田、平山優サポートコーチ、森本哲史(あきふみ)トレーナーの日本人3人と運転手ら計5人を乗せたワゴン車が、クアラルンプール空港に向け高速道路を移動中に大型トラックと衝突した。日本協会の発表によると、桃田は顎部裂傷、眉間部裂傷、唇裂傷、全身打撲。平山氏は右脛裂傷、歯の損傷、全身打撲。森本氏は、右前腕骨折、脳しんとう、全身打撲を負った。運転手は死亡した。

 事故はバドミントン人気が高いマレーシアでも大きく報道された。病院ではマレーシア首相夫人から見舞いを受けた。世界選手権2連覇中のスター選手を襲った悲劇に、世界連盟(BWF)も声明を発表。トーマス・ルンド事務総長は「彼らに必要なサポートが全て尽くされていることを保証する」などと述べた。

 現地の担当医は、奇跡的に軽傷で済んだ桃田について「1か月ほどで練習に戻れ、今後の競技に影響はないだろう」としている。帰国後にはMRI(磁気共鳴画像)などの精密検査を受けて治療に専念する予定だ。大会復帰について、日本代表の朴柱奉監督は「治療の経過を見ていく事が前提ではあるが、体と心が安定すれば、今から8週間後の3月に行われる全英オープンを目標に準備をしていく予定です」と説明。銭谷専務理事も「本人や(所属の)NTT東日本としっかり連携したい」と慎重を期す考えを強調している。

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。