人気の業師、宇良が2連勝 幕内経験者の意外なプレッシャーとは/初場所(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


大相撲初場所(両国国技館)4日目の15日、先場所で右膝の大けがによる5場所連続休場から復帰した東序二段28枚目の宇良(27)が東序二段26枚目の柳田(19)に引き落としで勝利し、2連勝とした。

 立ち合いから後退させると、相手の頭が下がったところをタイミングよく引き落とした。「相手がいい体してて、ビビりました。でかいなあと思って」とレスリング経験者の柳田を意識しつつ、しっかり白星を手にした。

 1年前の初場所で古傷の右膝前十字靱帯(じんたい)を断裂し、5場所連続休場から昨年11月の九州場所で復帰した。完全復活を目指す27歳だが、周りの序二段力士は年下ばかり。「みんな元気いいなあと思って。(相撲を)みると余計に緊張します」。

 幕内経験者は意外?なプレッシャーも感じているようだが、「初日よりは落ち着いていました。(白星を)重ねていきたいですね」と力を込める。無敗をキープし続け、館内の大きな声援に応えていく。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。