巨人、“沖縄切符”かけサバイバル!2月8、9日に1軍紅白戦(サンケイスポーツ)

巨人は14日、川崎市のジャイアンツ球場でコーチ&スカウト会議を開き、元木大介ヘッドコーチ(48)は、宮崎キャンプ中の2月8、9日に、沖縄2次キャンプの選手選考に向けた紅白戦を実施すると明かした。

 「全員(沖縄へ)連れていけるかといったら分からない。入れ替わる可能性もある。みんな必死でアピールしてもらわないといけない」

 春季キャンプは坂本、丸らが個別調整の「S(スペシャル)班」で2軍スタート。昨季は宮崎1次キャンプの1軍は投手17人、野手17人だったが、原監督はこの日、投手、野手ともに20人ほどでスタートする構想を明かし、例年より若手が多く1軍で始動する見通しとなった。

 4日には1軍対2、3軍の紅白戦が予定され、ファームの選手にも下克上の道が残されている。“沖縄行き切符”は、結果を残した選手に渡される。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。