ユベントスのトルコ代表DFが前十字靭帯断裂の大怪我。長期離脱が決定的(フットボールチャンネル)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ピッチに倒れ込んでいるユベントスのメリフ・デミラル【写真:Getty Images】

ユベントスに所属するトルコ代表DFメリフ・デミラルが長期離脱をする事になりそうだ。

 現地時間12日、ユベントスはローマと対戦し2-1で勝利した。この試合で先発出場したデミラルは開始3分に先制ゴールを上げるも、その後のFKの競り合いの際に足を負傷し、治療後一度はピッチに戻るも直ぐにベンチに下がった。

 試合後、ユベントスはデミラルが前十字靭帯断裂と半月板損傷の重症を負ったと発表した。数日中には手術が行われるが、数ヶ月の戦線離脱は避けられない状況だ。

 21歳のデミラルは昨夏にサッスオーロからユベントスに加わった。序盤はなかなか出番がなかったが、12月に入ると出場機会が増え、ここ5試合は連続でスタメンに名を連ねていた。またトルコ代表としてもEURO2020予選で全試合に出場し本大会出場権の獲得に大きく貢献したデミラルだが、選ばれるかは微妙な状況だ。

 なお、この試合ではローマに所属する20歳のストライカーでイタリア代表のFWニコロ・ザニオーロも前十字靭帯断裂の大怪我を負ってしまった。将来を嘱望されている若い二人の選手の一刻も早い戦列復帰が望まれる。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。