森ひかる、華やかな振り袖姿で東京五輪へ決意「日本初のメダルを」/トランポリン(サンケイスポーツ)

出典元:成人式に出席し、笑顔で振袖を披露する女子トランポリンの森ひかる選手=東京・綾瀬(撮影・斎藤浩一)

トランポリンの世界女王で新成人の森ひかる(金沢学院大ク)が13日、東京・足立区の東京武道館で開かれた故郷の成人式に出席した。

 東京五輪代表は3500人を超える同級生の前で「五輪という最高の舞台で最高の演技をして、日本人初のメダルを獲得できるように頑張ります」と力を込めた。

 色とりどりの花柄が華やかな白を基調とする振り袖を身にまとった。ネイルも白ベースで、パールをあしらったという。

 高校1年の頃から、競技が盛んな金沢を練習拠点とする。地元の友人と旧交を温め「大好きな友達と会うことができました。思っていた以上に楽しくて、足立区は最高だなって思いました!」と持ち前の笑顔を絶やさなかった。

 20歳になったのは昨年7月。「改めて二十歳になったと実感しました。『あの子は応援したい』『ああいう風になりたい』と思われる人を目指したいです」。東京五輪期待の星は決意を新たにした。

【広告】


コメントは受け付けていません。