【U23】同点弾の食野「気持ち的には乗れるゴール(スポーツ報知)

出典元:食野亮太郎

◆U―23アジア選手権 1次リーグB組第1戦 日本 1―2 サウジアラビア(9日・タイ、パトゥムタニ県・タマサートスタジアム)

 2大会ぶりの優勝を目指す日本代表は初戦でサウジアラビアに1―2で敗戦。同大会では初めて黒星発進となった。

 今大会唯一の海外組であるMF食野亮太郎(21)=ハーツ=は1点を追う後半11分、左サイドでMF杉岡からのパスを受けると中央へドリブル。ペナルティーエリア外から放った右足シュートは相手DFに当たってコースが変わり、ゴールネットを揺らした。

 代表生き残りへは大きなアピールとなったが、結果には結びつかず「最低でも勝ち点1を取りたかった。ショックは大きい」。一方、自身のゴールに関しては納得の表情を見せ「自分の特徴はどんどんシュートを打っていくことなんでね。相手に当たりましたが、打たないと分からないということは分かった。これからもどんどん打っていきたい。気持ち的には乗れるゴールでしたし、チームを助けられるゴールを取れるように。次に切り替えたい」と言葉に力を込めた。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。