藤田菜七子は3日間開催の土日月いずれも中山で計16鞍に騎乗(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:11、12、13日の3日間開催となる中山で計16鞍に騎乗する藤田菜七子騎手

2019年はJRA所属の女性騎手として初のGI騎乗、JRA重賞制覇、地方交流の10勝を含めたJRA通算100勝達成など激動の一年を過ごした藤田菜七子騎手(22)=美・根本=。12月15日に節目の勝利を飾ってからは、見習い騎手の減量卒業となる101勝にあと「1」で足踏みが続いているが、さらなる高みを目指し、3日間開催となる2020年の中央競馬開幕2週目は、11、12、13日いずれも中山に参戦し計16鞍に騎乗する。

【写真で見る】はにかみながら赤いドレスと黒いハイヒール姿を披露する藤田菜七子

 13日月曜のフェアリーS・GIIIでは、新馬戦を勝ったばかりのニシノステラとのコンビで自身として新年最初の重賞騎乗を果たす。それ以外でも、11日(土)の6R・4歳上1勝クラスで、同条件2戦連続2着に入っているエンドーツダや12日(日)の5R・3歳未勝利では、自身の手綱でこれもデビューから2戦連続2着のピーエムピンコに騎乗するなど勝機十分。あと1勝に迫った101勝目を挙げることはおろか、複数鞍の勝利を果たす可能性も大いにあり、その騎乗ぶりに注目したい。今週の騎乗馬は以下のとおり。

1月11日(土)【中山】

◆1R・3歳未勝利

ペルシャンジュエル(牝3、美浦・金成貴史厩舎)

◆2R・3歳未勝利

インセンディオ(牡3、美浦・田中清隆厩舎)

◆6R・4歳上1勝クラス

エンドーツダ(牝4、美浦・萱野浩二厩舎)

◆7R・4歳上1勝クラス

アイコニック(牝4、美浦・稲垣幸雄厩舎)

◆12R・4歳上1勝クラス

スカイシアター(牝4、美浦・高柳瑞樹厩舎)

1月12日(日)【中山】

◆2R・3歳未勝利

グッドフェイム(牝3、美浦・和田正一郎厩舎)

◆3R・3歳未勝利

コパノリッチマン(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)

◆5R・3歳未勝利

ピーエムピンコ(牝3、美浦・和田正一郎厩舎)

◆6R・メイクデビュー中山 3歳新馬

ココラ(牝3、美浦・大和田成厩舎)

◆7R・4歳上1勝クラス

ワークアンドリッチ(牡4、美浦・上原博之厩舎)

◆8R・4歳上1勝クラス

メープルリキュール(牝5、美浦・竹内正洋厩舎)

1月13日(月)【中山】

◆1R・3歳未勝利

コウユーユメヲノセ(牡3、美浦・竹内正洋厩舎)

◆2R・3歳未勝利

エコロダンサー(牝3、美浦・根本康広厩舎)

◆9R・成田特別 4歳上2勝クラス

オペラハット(牡9、栗東・森秀行厩舎)

◆11R・フェアリーステークス 3歳オープン

ニシノステラ(牝3、美浦・小西一男厩舎)

◆12R・4歳上1勝クラス

フラッフィーベア(牝4、美浦・田中清隆厩舎)

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。