【ソフトバンク】ドラ4小林、サメぬいぐるみ持参で北海道から福岡入り(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:到着地の「福岡」を指さす小林

ソフトバンクのドラフト4位・小林珠維内野手(18)=東海大札幌=が、“ジョーズ魂”を胸にプロの世界に飛び込む。8日、福岡・筑後の「若鷹寮」入寮のため新千歳空港を出発。枕元で常に一緒だったサメのぬいぐるみを持参した小林は「安心して寝られる。睡眠は一番大切なので」と、新天地でも睡眠環境はばっちりだ。

 高校時代に自分で購入したサメのぬいぐるみ。今ではベッドをともにする小林の“相棒”だが、「食らいつくという意味もあるんです」と言う。海のハンターとも呼ばれるサメ。じわりじわりと獲物の背後から忍び寄り、食らいつく姿から「闘争心」を連想させ、常に自身を奮い立たせてきた。

 選手層の厚さを誇るソフトバンクで、激しいチーム内競争を勝ち抜くことから始まる。背番号69は今宮健太内野手(28)の6と、柳田悠岐外野手(31)の9が組み合わされた番号であり、「この2人になんとか食らいついていきたい」。ルーキーイヤーからでも、“ジョーズ小林”は荒々しく牙を磨く。(清藤 駿太)

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。