U-23日本代表・FW上田、1トップ有力「初戦の勝ち大事」(サンケイスポーツ)

サッカー男子・U-23アジア選手権第1日(8日、タイ・バンコクほか)1次リーグB組の日本は9日午後8時15分(日本時間同10時15分)開始の第1戦でサウジアラビアと対戦する。この日は現地の練習場で最終調整。

 最終調整は午後7時からバンコク近郊で行われた。ランニングやストレッチなど冒頭15分のみ公開。1トップでの先発が予想されるFW上田は目標に掲げる優勝に向けて「初戦の勝ちは非常に大事」と表情を引き締めた。また、国内組主体の今大会はGK小島が主将を務める。準優勝した18年ジャカルタ・アジア大会で守護神を務めるなど、豊富な経験を買われた。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。