レッズ・秋山誕生!3年総額22・7億円、背番号「4」 メジャー最古の球団に初の日本選手(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

【シンシナティ(米オハイオ州)6日(日本時間7日)】米大リーグ、レッズは西武から海外フリーエージェント(FA)権を行使した秋山翔吾外野手(31)と3年総額2100万ドル(約22億7000万円)で契約したと発表した。背番号は4。1869年に誕生したレ軍に日本選手のメジャーリーガーが初めて誕生した。入団記者会見は現地時間8日(同9日午前0時)から本拠地シンシナティで行われる。

 球団創設152年となるメジャー最古の球団に初の日本メジャーリーガーが誕生した。日本球界が誇るヒットメーカー、秋山がレッズと正式契約を交わした。

 「数年間、調査してきた。打席での姿勢も外野守備も評価している。チームのニーズをうまく補ってくれると思う」とディック・ウィリアムズ編成本部長が談話を発表した。球団公式ツイッターには、契約書にサインする秋山の姿を紹介。白シャツの31歳は署名が終わると、満面の笑みで見守っていたウィリアムズ本部長に「サンキューベリーマッチ」と声をかけ、握手を交わした。

 昨年12月9-12日に米カリフォルニア州サンディエゴで行われたウインターミーティングで、日本選手では異例の現地入り。レ軍、カブス、ダイヤモンドバックス、レイズの4球団と面談した。レ軍は「1番・中堅」の起用法や好条件を伝え、獲得への熱意を示した。

 契約内容は3年総額2100万ドル(約22億7000万円)で年俸は1年目が600万ドル(約6億4800万円)、2年目が700万ドル(約7億5600万円)、3年目が800万ドル(約8億6400万円)。2年総額1200万ドル(約12億9600万円)でレイズと契約した筒香を年数、平均年俸ともに上回った。

 レ軍の中堅は24歳と成長過程のセンゼルがいるが、右肩手術を受けリハビリ中。昨季16本塁打を放った左翼のウインカーは26歳、同19本塁打の右翼のアキーノも25歳と若い。日本通算1405安打で守備範囲も広い秋山はチーム再建のキーマンとして期待されている。

 1990年以来、30年ぶり6度目のワールドシリーズ制覇へ。「最高峰の舞台で戦いたい」と語っていた秋山の挑戦が、いよいよ始まる。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。