阿部詩、寝技「面白い」講義受ける…柔道女子強化合宿を公開(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:強化合宿で調整する阿部詩(右は福見コーチ)

柔道全日本女子は7日、都内で強化合宿を公開し、日本ブラジリアン柔術連盟の中井祐樹会長(49)を招いて寝技の講義を受けた。4年連続4度目の試みで講義は3時間以上に及び、直接指導を受けた女子52キロ級の阿部詩(19)=日体大=は、「寝技は難しいけど、最近は面白いなと思う部分もある。絞め技が参考になった」と手応え。中井会長も「持ち技が増えている」と、成長に太鼓判を押した。

 今年最初の全体練習に臨んだ増地克之監督(49)も寝技を重要視する。五輪イヤーのテーマを「極める」と掲げ、寝技についても「相手のスタミナを削ることができ、確実に決めれば一本が取れる。しっかりと極めたい」とした。昨年の国際大会での日本代表の勝利のうち5割程度が寝技だったが、17年から数値が減少傾向にあるという。「全日本女子の最大の武器として選手たちにもう一度浸透させたい」と、力を込めた。(林 直史)

 ◆素根、金取って「輝」く一年に

 〇…柔道で唯一五輪代表に内定している女子78キロ超級の素根輝(19)=環太平洋大=は今年の抱負を、「名前の通りに金メダルを取って、もっと“輝”ける一年にできたら」と語った。昨年は世界選手権までに国内外4大会に出場したが、早期内定により国際大会2大会程度に絞って五輪に臨む見込み。増地監督は「その分、出稽古を中心に鍛錬期がつくれる」と期待した。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。