石浦、けんか騒動猛省「口頭で対応できず情けない」(スポーツ報知)

出典元:石浦

大相撲の幕内・石浦(29)=宮城野=が7日、東京・墨田区の部屋で取材に応じ、兄弟子の幕下・宝香鵬(30)と4日の稽古中に殴り合いのけんか騒動を起こした件について、「自覚が足りなかった。互いに熱くなった時に、番付が上の自分が口頭で対応できず情けない」と猛省した。

 日本相撲協会は6日に今回の事実調査と処分意見の答申をコンプライアンス委員会に委嘱。同委はこの日、都内で両力士からの事情聴取を開始した。今後は稽古場にいた師匠・宮城野親方(元幕内・竹葉山)からも事実確認を行う予定。協会は調査報告を待ち、処分などを含め理事会で審議することになっている。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。