東京五輪代表の素根は「輝」がテーマ「名前の通りに」/柔道(サンケイスポーツ)

柔道の女子日本代表が7日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで今年最初の強化合宿を公開した。2020年東京五輪代表に内定する78キロ超級の素根輝(そね・あきら、19)=環太平洋大=は「輝」をテーマに掲げ、「名前の通りに、金メダルを取ってもっと輝けるように」と飛躍を誓った。

 この日は約3時間、日本ブラジリアン柔術連盟の中井祐樹会長(49)による寝技の講義が行われた。世界女王の必勝パターンは担ぎ技で仕留めることだが、「いろんなパターンがあるんだと思った。投げからの流れでの寝技はしっかり意識したい」と勉強になった様子。専門家の多彩な技に興味津々だった。

 年末年始は福岡・久留米市に帰省。テレビで紅白歌合戦を見たり、初詣に出かけたり、雑煮を食べたりして過ごした。「(2020年が)いよいよ来たなという感じ」と意気込む素根は、五輪までの実戦を2大会予定し、出稽古なども取り入れながら目標の五輪金メダルへ成長を続ける。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。