年度代表馬リスグラシュー、引退式は1・19京都で(スポーツ報知)

出典元:引退レースの有馬記念を勝利で飾ったリスグラシュー

JRAは7日、2019年度JRA賞の各賞を発表した。年度代表馬はダミアン・レーン騎手(25)=オーストラリア=とのコンビで宝塚記念、豪コックスプレート、有馬記念とG1を3勝したリスグラシュー(牝6歳、栗東・矢作芳人厩舎)が選出された。記者投票で271票を集めた。

 有馬記念がラストランだったリスグラシューは19日の京都競馬の最終レース終了後(16時25分頃~)に引退式を実施することも発表された。

 2位は2票のアーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)、3位は1票のクリソベリル(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)だった。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。