【巨人】ドラフト1位堀田 地元の縁起物・花巻傘を寮へ「幹のように太く才能を開花させる」(スポーツ報知)

出典元:入寮した堀田賢慎(カメラ・宮崎 亮太)

巨人の新人8選手が7日、川崎市内のジャイアンツ寮に入寮した。ドラフト1位の青森山田高・堀田賢慎投手(18)は、地元・岩手県花巻市の縁起物「花巻傘」を持ち込み、活躍を誓った。

 地元の岩手県花巻市で傘を作っている同じ名字の「堀田」という知り合いに、年明けにもらったという。「花巻傘」には、「幹のように太く、傘を開くことから才能を開花させる」という意味が込められていると堀田は説明した。

 「毎日見て、期待されているんだと思って頑張りたい」と決意を語った。傘は5種類もらって、そのうちの1つを部屋に飾っている。「結果で恩返しをしたい」と誓った。

 1年目の目標に「プロ初勝利」を掲げた。春のキャンプに向け、「1年間戦える体作りをして、周りの選手の動きだったり、自分の体を知って、無理しすぎないように追い込む」。プロの世界で、大きな1歩を踏み出していく。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。