黒にんにくパンチだ!DeNA・D6蝦名、故郷・青森の特産品でスタミナ強化(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:寮に「黒にんにく」を持ち込んだ蝦名。おいしそうにほおばった (撮影・塩浦孝明)

5球団の新人選手が6日、球団の寮に入った。神奈川・横須賀市の青星寮に入ったDeNAの同6位・蝦名達夫外野手(22)=青森大=は、故郷の名産「黒にんにく」を持参し、お立ち台での「ニンニクパンチ!」プランを披露した。

【写真】蝦名お気に入りの黒にんにくとは?

 昨夏完成したピカピカの「青星寮」の玄関に、えも言われぬスパイシーな香りが充満した。

 「自分にとってはおやつみたいなもの。(寮の)みんなにも配りたい!」。青森から入寮した蝦名が携えてきたのは、故郷の特産品「黒にんにく」だ。生産量日本一を誇る青森産のにんにくを熟成させたスタミナ食。この日は青森商高時代の先輩が経営する農園の商品で、1パック2000円弱の高級品を持参した。

 スタミナ強化を目指し、黒にんにくを高校時代から毎日食べ続けているといい、「今の体があるのは、黒にんにくのおかげ」とうなずく。走攻守の三拍子そろい、長打も期待できる右打者。筒香が抜けた外野でアピールするためにも、スタミナ&パワーは不可欠だ。

 スパイシーな夢も思い描く。青森・弘前市出身で実家が「外崎りんご園」を営むことから、「アップルパンチ!」が代名詞となった外崎(西武)は、憧れの存在。自身もお立ち台での決めゼリフとして「ニンニクパンチ!」を思いついたが、「周りからは、パクリだと言われました。まずは活躍できるように野球を頑張りたい」。無尽蔵のスタミナで、その活躍を遠い故郷にも届ける。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。