【オリックス】ドラ1宮城大弥“猫枕”持参で入寮「心が癒やされる」(スポーツ報知)

出典元:大好きな猫の顔がプリントされた枕とともに入寮し、笑顔のオリックス1位・宮城大弥(カメラ・宮崎 尚行)

オリックスのドラフト1位・宮城大弥投手(18)=興南高=が入寮。猫好きの左腕は、以前飼っていたペットに似ている顔がプリントされた“猫枕”を持参した。「どこでも寝られるタイプだけど、心が癒やされるので」とニッコリ。

 グラウンドに迷い込んだ「飛べないハト」を“保護”したこともある心優しき左腕は「うまくなるためには練習が必要。鍛えて強くなりたい」と夜の癒やしをよりどころに、日中のトレーニングに励む。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。