中日が年賀式 矢野球団社長「現有戦力のレベルアップを」(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

中日は6日、名古屋市内のホテルで年賀式を行った。与田剛監督(54)は体調不良のため、欠席した。

 冒頭では矢野球団社長が参加者130人の前で年賀のあいさつを行い、「補強していないじゃないか、と言われるかもしれませんが、現有戦力をどれだけレベルアップしていくかということが今年の課題。若い選手たちをどれだけ伸ばすか、ベテランや中堅の組み合わせをどれだけうまくやっていくか」と話した。今季は東京五輪開催中に公式戦が中断することもあり、例年に増して長いシーズンとなる。その中で目指す優勝、日本一に向けて「乗り切っていくためにはまずは体力。それから技術力を磨く。そして強い気持ちを持ち続けること。こういうことが一番、大切」と強化を求めた。

 また、コーチ陣は今季から2軍監督に仁村徹氏(58)が就任し、1、2軍巡回打撃コーチをアロンゾ・パウエル氏(55)が務める。

 矢野球団社長は「与田監督はずっと、こういう人に来てもらいたいと思っていたと思っている。指導陣の体制は十分にできてきた。今年は本当に優勝を目指したい」。新体制で臨む2年目の与田ドラゴンズに期待を込めていた。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。